京都は桜の季節になると街全体が桜の名所ともいえるほど観桜のしがいがあるといえます。

京都嵐山の桜は、街で見ることができる桜とは違い、山や川など自然を感じながら花見をすることができます。

嵐山といえば紅葉が有名ですが、桜の季節も多くの観光客が訪れます。

夜桜を楽しむこともでき、中之島公園でライトアップが行われます。

 

スポンサーリンク

 

嵐山の桜の場所

京都の「嵐山の桜」と呼ばれる場所は、渡月橋(とげつきょう)を中心とした周辺一帯です。

渡月橋は嵐山の夏の風物詩「嵐山の鵜飼」がかがり火のもと行われる場所です。

京都の嵐山桜は山全体のあちらこちらで見頃の桜を見ることができます。

 

 

開花時期になると山肌が桜色のパッチワークのようになり、嵐山ならではの景色を見せてくれます。

渡月橋を渡り、美しい山と川、めずらしい野鳥なども見ることができます。

多くの桜を見ると同時に、京都の嵐山でしか味わうことができない自然の風景も魅力です。

 

 

■嵐山桜の場所

 

 

スポンサーリンク

 

 

嵐山桜おすすめスポット


 

京都嵐山桜のおすすめスポットですが、

■渡月橋から見る景色
■大覚寺の東側にある大沢池ほとりの桜並木
■天竜寺のしだれ桜

 

などがおすすめの場所です。嵐山の桜といえば、テレビやニュースでよく見かけるのは渡月橋の辺りです。
嵐山桜のシンボルといってもよいでしょう。

渡月橋付近では1,500本近くの桜を見ることができます。

 

 

 

 

レジャーシートを敷いて、腰をすえてお花見をするなら中之島公園亀山公園がおすすめスポットです。

亀山公園の展望台からは辺りが一望できますよ。

中之島公園は渡月橋のすぐそば、亀山公園は渡月橋より歩いて7分のところにあります。

 

 

嵐山の桜はシダレ、ヤエ、ヤマザクラ、ソメイヨシノの花見をすることができます。

また、全国にお花見の名所はいろいろあり、桜を用いたスイーツなどを販売しているお店を目にしますが、

嵐山にも桜を用いた名物があり「桜餅」が人気です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

嵐山桜の見ごろ

京都嵐山桜の開花情報ですが、

嵐山桜の見ごろの時期は、例年通りであれば3月下旬から4月上旬ごろとなります。         

おでかけの予定をするなら、4月初めごろをめどにされると良いようですね。

開花状況はその年の天候によって左右されますから、

最新の嵐山桜の開花情報をご参考にしていただき、開花予想をして下さいね。

 

 

 

 

中之島公園のライトアップ

嵐山の夜桜も楽しみたいという方は、中之島公園にて期間限定でライトアップされていますので、遅い時間も花見を楽しめます。

開花状況にあわせて嵐山桜が見ごろの時期におこなわれます。

中之島公園の場所は、渡月橋のすぐ近くです。

中之島公園のしだれ桜がライトアップされる夜桜はとても妖艶な美しさがあります。

 

 

 

宿泊・ホテル


 

京都府京都市の嵐山、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

アクセスと駐車場

嵐山の桜が見られる場所は、京都府京都市右京区嵯峨です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、阪急嵐山駅や嵐電嵐山駅、JR嵯峨嵐山駅を下車し歩いてすぐです。

車で行かれる場合は、有料の駐車場があります。
嵐山市営駐車場、阪急嵐山駐車場、レストラン嵐山などがあります。

 

 

スポンサーリンク