足利フラワーパークの藤は栃木県足利市にある藤の名所です。

趣向をこらした展示が魅力的な足利フラワーパークの藤は、藤だけでなく、さまざま花との共演も見事です。

あしかがフラワーパークの藤が見頃の時期には「ふじのはな物語」が開催されます。

ライトアップも行われ、ライトアップされた藤の美しさも絶賛されています。

足利フラワーパーク藤の見頃や開花状況などの開花情報、ライトアップ、アクセス、駐車場情報や、口コミ、感想などもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

足利フラワーパーク藤 見頃

足利フラワーパークの藤が見頃を迎える例年の時期は、4月中旬から5月中旬ごろです。

約1カ月以上というシーズン中は、うす紅(ピンク)、紫、白、黄色の藤が順番に見ごろを迎えていきますので、

いつ訪れてもあしかがフラワーパークでは見ごろの藤を見ることができます。

目当ての藤の見頃に合わせて訪れてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

足利フラワーパーク藤 開花状況

足利フラワーパーク藤の開花状況ですが、4色の藤が順番に見ごろを迎えて開花していきます。

・うす紅藤(4月中旬から下旬頃)
・大藤(4月下旬から5月上旬頃)
・白藤(5月上旬頃)
・きばな藤(5月上旬から中旬頃)

 

 

■うす紅藤
うす紅(ピンク色)の藤がトップバッターです。
正面ゲートから入ってすぐの場所にあります。ピンクのベールのようなうす紅の藤が風にゆらゆらと揺られながらお出迎えしてくれます。

 

■大藤
「世界一美しい藤」といわれている藤はこちらの大藤です。
10年前に現在の場所へ移植後、藤棚の広さは10倍以上にも拡大し、「世界一美しい藤」といわれるほどになりました。
栃木県指定の天然記念物となっています。
大藤の場所は園内の中央あたりにあります。

 

■白藤
「白藤のトンネル」は約80mあります。トンネルの中から見ても美しいのですが、外側から見ても豊かな花房を付けた白藤の見事な姿を見ることができます。

 

■きばな藤
ラストを飾るのはキングサリという別名「キバナフジ」です。80mも続くきばな藤のトンネルは、眩しいほどの黄色の花を咲かせます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

他にもぜひ見ておきたい人気の藤があります。

■八重黒龍の大藤
■大長藤

です。見ごろはどちらも、4月下旬~5月上旬頃です。

八重黒龍は別名牡丹藤(ボタンフジ)とも呼ばれ、花弁が幾重にも重なり玉のようになった花が咲きます。

濃い紫色で見た目はブドウのようなめずらしい品種です。香りが強いところも特徴で、他の種類の藤に比べると一番強い香りを感じるでしょう。

大長藤は園内で花房が一番長くなり、最長1.8mにも成長します。

 

 

足利フラワーパークの藤はとにかく花がとても美しいということ、また見せ方が創意工夫されており来場者を楽しませてくれます。

開花状況は天候などの影響によって前後しますので、最新のあしかがフラワーパークの藤の開花情報をチェックしておでかけください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

足利フラワーパーク藤 ライトアップ

夜にも藤が楽しめるように、足利フラワーパークではライトアップが開催されています。

ライトアップの期間は「ふじのはな物語」の期間内です。

 

 

 

 

あしかがフラワーパーク藤 口コミ・感想

あしかがフラワーパークの藤を見に行った方たちの感想や口コミです。

 

■あしかがフラワーパークの藤めっちゃ凄かった………

■花のボリューム感がすごいです。

■藤だけじゃなくてたくさんのお花に囲まれて感動。

■あしかがフラワーパーク名物の【大藤】この藤は本当に素敵でした。ずっと見ていても飽きない迫力がある。

■大藤は凄い大きい藤でびっくりでした!香りも良くとても綺麗でした。

■藤、藤、藤の光景は圧巻でした。行ってよかった!

■紅や藤色の藤や花壇の花たちは、まさに競演という感じ。ほんとに、華やかで、にぎやか。

■たぶん一生分の藤を見た!すごかった…感動。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル


 

栃木県足利市「あしかがフラワーパーク」周辺の宿泊施設やホテルです。

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

あしかがフラワーパーク アクセス・駐車場

 

あしかがフラワーパークの藤が見られる場所は、栃木県足利市迫間町607です。

公共交通機関から行かれる場合のあしかがフラワーパークへのアクセスは、東武伊勢崎線の「足利市」駅に到着したら、シャトルバスに乗り換えて30分ほどです。

他のルートとしては、東武伊勢崎線の久喜駅でJR東北本線に乗り換え、小山駅に到着したらさらにJR両毛線に乗り換えます。
富田駅で下車し、13分ほど歩くと到着します。

シーズン中は渋滞するなど周辺は混雑が予想されますが、車で行かれる場合は、普通車300台、大型バス40台が停められる無料駐車場があります。また、ゴールデンウィーク期間中は臨時駐車場が設けられます。

 

 

 

フード・グルメ


 

あしかがフラワーパークの藤まつりでは、フードも充実していて、飲食ブースがあちこちにあり、メニューも充実しています。

ご当地グルメも楽しみたい、という方は、栃木名物などもいただくことができますよ。

・足利シューマイ
・佐野ラーメン
・宇都宮餃子

などなど。他には、藤の色をした蕎麦の盛り合わせや、藤のソフトクリーム、とちおとめのソフトクリームなど、おいしい栃木名物をいただくことができます。

 

 

スポンサーリンク