飛鳥山公園の桜は東京都北区王子の人気のお花見の名所です。

飛鳥山公園(あすかやまこうえん)は王子駅からすぐという大変立地の良い場所にあります。

開花状況が見ごろの時期には夜にライトアップされますので、夜桜も楽しめますよ。

桜祭りが毎年2日間開催され、屋台も多く出店しますから、たいへんにぎわいます。

 

 

スポンサーリンク

飛鳥山公園桜祭り

飛鳥山公園の桜祭りは、「さくらSA*KASOまつり」といいます。

桜祭りといえば、屋台やイベントなどで盛り上がりますね。

飛鳥山公園桜祭りでもさまざまなお店が出店し、北区の名品など、地元にゆかりのある物品や飲食品などのお店がそろいました。

 

 

 

桜が開花している間は、21時までライトアップされています。

昼間はもちろんのこと、飛鳥山公園では夜桜も見ることができます。

この公園が桜の名所となったきっかけは、江戸時代にさかのぼります。

八代将軍徳川吉宗が主導した享保の改革として、桜の木が植えられました。

江戸っ子の行楽の地を設けようということで実行され、花を咲かせたこの土地の桜は、多くの庶民に喜ばれました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

飛鳥山公園桜の見ごろ開花状況

飛鳥山公園桜の開花状況がわかれば花見の予定が立てやすくなります。

飛鳥山公園桜が見ごろを迎える時期は、例年通りであれば3月下旬から4月中旬くらいです。

開花状況はその年の気温などによって変わりますから、

お花見の場所取りなどの予定を計画するときは、最新の飛鳥山公園桜の開花情報をチェックしてください。

650本近い桜の木が花を咲かせる他、園内にはあじさい約1,300株やツツジ約15,000株があります。

 

 

 

 

飛鳥山公園桜お花見スポット

飛鳥山公園でのお花見は、王子駅前のアクセス良いところにあります。
近辺にはお店などもたくさんあり、花見の買い出しなども非常に便利です。

飛鳥山公園桜が見頃の時期になると、朝早くから場所取りをする方たちも見られます。

また、穴場の花見スポットですが、道路をはさんで向かい側の音無親水公園でも桜を見ることができます。

飛鳥山公園のお花見の混雑が気になる場合は、音無親水公園のほうが空いているかもしれませんのでチェックしてみて下さいね。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

東京都北区の王子飛鳥山公園、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

飛鳥山公園桜のアクセスと場所

飛鳥山公園桜が見られる場所は、東京都北区王子1-1-3 飛鳥山公園です。

公共交通機関から行かれる場合の飛鳥山公園桜へのアクセスは、東京メトロ南北線の王子駅で降り、歩いて5分ほどです。

JR王子駅からも行くことができ、歩いて3分ほどで到着します。
都電荒川線を利用する場合は、飛鳥山駅で降りて徒歩およそ2分です。

車で行かれる場合は、23台が停められる有料駐車場があります。

お花見シーズンは公園の周辺が混雑しますので、公共交通機関で行かれた方がスムーズですよ。

 

 

スポンサーリンク