熱海梅園梅まつりは、静岡県熱海市でおこなわれます。

1月上旬からと開催時期が早いのは、熱海に咲く梅が「日本一の早咲き」といわれているからです。

熱海梅園(あたみばいえん)は、梅の名所として有名ですが、夏にはホタル、秋には遅い紅葉も楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

熱海梅園梅まつり

熱海梅園梅まつりが開催される期間は、例年1月初旬から3月初旬ごろです。

熱海に咲く梅は日本一の早咲きといわれていますので、まつりの開催も早めなんですね。

また、熱海梅園梅まつり期間中はたくさんの屋台が出ます。

おみやげも豊富で、梅のスイーツなどもありますよ。

熱海梅園梅祭りでは芸妓の演芸会や琴の演奏などのイベント、甘酒のサービスなどが行われる日もあります。

 

 

 

 

熱海梅園梅の開花情報

開花状況はその年の天候などの影響を受けますが、品種によってある程度、熱海梅林の開花状況を判断することができます。

熱海梅園の開花情報ですが、園内の梅に植えられている梅のうち、

・272本は早咲き
・104本は中咲き
・96本は遅咲き

です。これらの梅が、順番に熱海梅園では見ごろを迎えていきます。

熱海梅園に植えられている品種はとても多いため、いつ行っても順に見頃を迎えている梅を観賞することができますよ。

開花情報をあまり気にしなくても、基本的には期間中いつ行っても見頃を迎えている梅が見られます。

近くには神社やパワースポットもありますから、散策をしてみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル


 

静岡県熱海市の熱海梅園、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

おすすめの熱海のお土産

江戸時代からの名湯、熱海大湯に伝わる名物菓子

 

大湯まんじゅう

 

 

 

 

熱海梅園梅の場所とアクセス

熱海梅園梅まつりが開催される場所は、静岡県熱海市梅園町8-11です。

公共交通機関から行かれる場合の熱海梅園へのアクセスは、JR熱海駅から伊東線に3分ほど乗っていると、JR来宮駅に着きます。
下車して10分ほど歩くと、到着です。

同じJR熱海駅からでも、電車ではなくバスで行く方法もあります。
相の原団地行きに乗車し、15分ほど走っていると、梅園に到着します。

開催中には、期間限定で無料シャトルバスが走行することがあります。

熱海梅園へ車で行かれる場合は、梅園前に有料駐車場があります。

 

 

スポンサーリンク