たつの市の梅林、綾部山梅林は、さまざまなイベントが毎年兵庫県の恒例行事のようになっています。

綾部山梅林(あやべやまばいりん)は、山一面に広がる2万本の梅と、瀬戸内海のが見下ろせる梅林として人気です。

海が見える梅林公園とあって、県外からは多くの観光客も訪れます。

毎年6月には梅の実を収穫する「梅ちぎり」や青梅の販売も行われます。

 

 

スポンサーリンク

綾部山梅林の見ごろ・時期・開花情報

 

綾部山梅林が見ごろを迎える時期は、2月中旬から3月上旬です。

開花情報が気になるところですが、五分咲きになるのが2月中旬あたりで、

満開になるのは2月下旬から3月上旬あたりです。

綾部山中腹にある見晴台からは、海を見渡せる絶景を見ることができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

綾部山梅林の場所・アクセス・駐車場

 

綾部山梅林がある場所は、兵庫県たつの市御津町黒崎1492の瀬戸内海国立公園です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、山陽鉄道の山陽網干で下車しバスに乗り換えます。

15分ほど走ると御津中学校前というバス停がありますので、降りて15分ほど歩けば到着します。

また、期間限定で臨時バスが出る場合があります。

車で行かれる場合は、1,000台が停められる有料の駐車場があります。

 

 

 

 

イベント

 

期間中は、観梅期間中ではいろいろな催し物が企画されています。

風景写真コンテスト、琴の演奏会や御津梅太鼓、写生大会などです。

写生大会では、中学生以下の子供たちが大勢参加しました。
画用紙に描くためには、被写体である梅をじっくり観察しなくては描けません。

その作業を通じて梅を見てもらいたいということから、毎年恒例になっています。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

綾部山梅林、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

綾部梅林公園の観梅期間中は、梅にこだわった特産品として、梅ワイン、梅ジュース、梅ジャム、梅干しなどを購入することができます。

梅加工品は保存料や添加物が入っていませんので、安全にこだわって作られています。

加工品に関しては、通販でも1年中販売されているということです。

お食事ができる食堂では、梅弁当、関東煮やうどん、梅ごはん、コーヒーなどのドリンクなどが販売されています。

 

 

スポンサーリンク