千鳥ヶ淵の桜は、都内にあるお花見スポットの中でも指折りの名所の一つです。

開花時期には、会場は神田神社、靖国神社、千鳥ケ淵緑道などで千代田さくらまつりが開催され、より一層にぎわいをみせます。

千鳥ケ淵(ちどりがふち)ボート場では、この時期限定で夜間特別営業が行われますので、ボートの上から夜桜を見上げるのもおすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク

千代田さくらまつり

 

千鳥ヶ淵桜の開花シーズンに毎年恒例となっているのが、千代田さくらまつりです。

祭りの日程は、発表されてからも千鳥ヶ淵桜の開花状況次第で、期間延長の場合があるなど変わることがあるということです。

千代田さくらまつりの会場は神田神社、靖国神社、千鳥ケ淵緑道などです。

千鳥ケ淵緑道はニュース番組のお天気コーナーなどで、テレビに映ることが多いスポットです。

まつりの期間中は千鳥ヶ淵がライトアップされますので、夜桜も楽しむことができます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

千鳥ケ淵ボート

千鳥ケ淵ボート場では、千代田さくらまつり期間中、夜間特別営業が行われます。

夜桜を水上から見上げてのお花見は、千鳥ケ淵緑道から眺めるのとはまた違った趣きがあります。

 

 

 

 

千鳥ヶ淵桜の見頃と開花状況

千鳥ヶ淵桜が見頃を迎える時期は、例年通りであれば3月下旬から4月上旬くらいです。

 

近年の千鳥ケ淵緑道桜の満開の日ですが、

2017年4月6日満開
2016年4月1日満開
2015年3月30日満開
2014年3月31日満開

 

でした。お花見のご予定を立てるなら、近年の千鳥ヶ淵桜の開花状況も参考にしてみて下さいね。

開花状況はその年の天候などの影響を受けて前後しますから、最新の千鳥ヶ淵桜の開花情報をチェックして見頃の時期におでかけください。

千鳥ケ淵緑道の桜が見られる場所は、東京都千代田区九段南2丁目から三番町先です。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

東京都千代田区の千鳥ヶ淵桜、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

千鳥ヶ淵公園 桜並木

皇居周辺は桜の木がたくさん花を咲かせますが、千鳥ヶ淵公園の桜並木は特に立派な枝の木が多い場所です。

都内でも指折りの名スポットで、英国大使館のすぐ近くです。
ヤマザクラやソメイヨシノなどの品種が、170本近く開花します。

周辺にオフィスや学校などが多いことから、会社帰りのサラリーマンや学生などの姿を多く目にする場所です。
そのため、平日であっても会社や学校が終わる夕方以降は大変混雑します。

人は多いですが、歩く人の流れは止まることなく進んでいますので、桜のトンネルの中を歩くことができますよ。

千鳥ヶ淵公園の桜が見られる場所は、東京都千代田区麹町1-2~一番町2にかけてです。

 

 

スポンサーリンク