平林寺の紅葉は、埼玉県新座市にあり、関東でも指折りの名所として支持されています。

国指定の天然記念物であり、広い敷地内では赤や黄色の見事な紅葉を見ることができます。

平林寺紅葉の期間中、隣の「睡足軒の森」ではライトアップされますので、日が落ちてからも楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

 

平林寺紅葉 見頃の時期はいつ?

平林寺の紅葉が見頃を迎える時期は、11月下旬から12月上旬です。
関東地方の中でも、指折りの名所として知られています。

平林寺紅葉を見ることができる雑木林ではゆっくりと散策を楽しめます。

お寺の敷地内ということもあり、どこか風情があり心が落ち着く雰囲気です。

 

 

 

 

平林寺紅葉 ライトアップ

最近では、ライトアップされる名所がだいぶ増えてきました。

平林寺の紅葉そのものはライトアップされないのですが、隣の「睡足軒の森」でライトアップは行われますので、ぜひそちらをご覧になってみてはいかがでしょう。

開催時期は、11月下旬から12月上旬です。

平林寺紅葉の期間中は、木々がライトアップされるだけではなく、いろいろな催し物が用意されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル


 

平林寺紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。

 

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

平林寺紅葉 駐車場


 

車で行く場合は、平林寺紅葉を見るには駐車場があるかが気になるところですね。

平林寺では拝観者用の駐車場はありません。

代わりに、総門前(平林寺向かい)に「ひるねの森 駐車場」という民間の有料駐車場があります。

大型バスも含めて(大型は要予約)、約160台が停められます。

平林寺に訪れた方々は、こちらの有料駐車場に車をとめて拝観されています。

お休み処のようなお店(ひるねの森 竹映)もあるので、平林寺の帰りにそばやうどんを頂くこともできますよ。

 

 

■ひるねの森 駐車場
(埼玉県新座市野火止1丁目20−47 平林寺総門前)

 

 

 

平林寺紅葉 アクセス

平林寺の紅葉が見られる場所の住所は、埼玉県新座市野火止3-1-1にある平林寺です。

公共交通機関で、平林寺へのアクセスは、主に3通りあります。

 

西武池袋線を利用される方は、東久留米駅を降りて北口からバスに乗ります。
「新座市役所行き」もしくは「朝霞台駅(南口)行き」のバスに乗車し、15分ほどの「平林寺」で降りてください。

東武東上線を利用する場合は、2通りの行き方があります。
朝霞台駅を降りて、南口から「福祉センター入口行き」もしくは「東久留米駅(北口)行き」のバスに乗車し、15分ほどの「平林寺」で降りてください。

志木駅を降りて、南口から「新座営業所行き」もしくは「ひばりヶ丘駅(北口)行き」のバスに乗車し、15分ほどの「平林寺」で降りてください。

 

バスは利用せず、電車だけで行きたいという場合のアクセス方法は、JR武蔵野線の新座駅から3kmくらい歩きます。

 

 

スポンサーリンク