そばと聞いて、どこのそばを思い浮かべますか?長野県ですか?それとも北陸や新潟ですか?

日本にはおいしいそば所がたくさんあり、新そばの時期にはお祭りなどを開催するところもたくさんあります。

そばで有名な長野で開催されるそば祭りが一番大きい規模で行われているのかと思いきや、実は違うんです。

その意外な場所というのが、北海道・ 幌加内(ほろかない)町。

旭川から電車で20分、さらにバスで75分のところに立地する、人口1500人という小さな町。

ここで1年に一度開催される「幌加内町新そば祭り」が、国内最大級の規模で行われるそば祭りということで注目を集めています。

 

スポンサーリンク

 

幌加内町新そば祭り 日程・場所

国内最大規模で開催される幌加内そば祭り。

ちなみにここ幌加内は、全国のそば生産量と作付け面積ナンバー1。

毎年9月に行われる幌加内そば祭りには、5万人以上の来場者が集まります。

遠く九州からも幌加内そば祭りのために訪れる観光客もいるほどで、その人気がうかがえます。

 

 

■幌加内町新そば祭り

日程:2018年9月の初めごろ
期間:2日間
場所:北海道雨竜郡幌加内町 幌加内町役場周辺
駐車場:4500台(無料)

 

 

スポンサーリンク

 

 

幌加内町新そば祭り どんな出店が楽しめる?

年々開催規模がパワーアップして、開催当初は1500人くらいの来場者数だったのが5万人規模まで大きくなった幌加内そば祭り。

実際に現地ではどんな出店のメニューが楽しめるのでしょうか?ちなみに昨年開催された幌加内町そば祭りでは、町内や道内外から店舗が集結。

価格も400円から500円台が多く、手軽に食べられるおそばがほとんど。

 

 

町内からも有名どころが出店していますが、中には道外のお店も。

過去には神戸市のとろろそばや、大分県豊後高田そばの「鴨南蛮そば」、福島県会津山都の「おろしそば」など。

町内で出店しているお店のもりそばも、別の紙コップにそば湯が添えられている気配りも。

人で混雑しているときはこうしたサービスはうれしいですよね。

地元の高校生が打ったそばのお店もあり、毎年大人気となっています。

 

 

 

 

宿泊施設・ホテル・温泉


 

北海道雨竜郡の幌加内新そば祭り、会場周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

まとめ

幌加内そば祭りの開催時期は本州では夏の終わり。

さぞかし暑いのでは?と思っていた人から「半袖で行って寒かった」なんてコメントも。

その年によっては20度いかない日もあるそうです。

さすが最寒の地だけあって、服装は体温調節ができるようにして、雨具の用意もしておくと安心ですね。

 

 

スポンサーリンク