茨城県の笠間市(かさまし)で毎年春に開催されている「笠間の陶炎祭(ひまつり)」。

お祭りはお祭りでも、笠間焼の陶器市のお祭り笠間陶器市です。

陶芸好きはもちろん、陶芸に興味がない人でも楽しめるイベントとして人気を集めています。

個性あふれる笠間焼たちが目を楽しませてくれます。
 

スポンサーリンク

 

笠間陶器市 日程・期間


 

笠間の陶炎祭(笠間陶器市)は毎年4月29日~5月5日に開催されています。期間は7日間です。

2018年は4月29日(日)~5月5日(土)の開催となります。

会場は、茨城県笠間市笠間2345「笠間芸術の森公園」のイベント広場です。

笠間の陶炎祭は茨城県の最大のイベントとなっています。

 

 

 

笠間陶器市の魅力


 

緑豊かな公園で行われる笠間陶器市(笠間の陶炎祭)には200軒以上の陶芸家や窯元などが出店します。

茨城県下では最大級のイベントなだけに、陶芸ファンは遠方からも数多く訪れます。

最大の魅力は、自分の好きな陶芸家と身近に語ったり、作品についてトークできる点。

作家たちによる魅力的な作品が多数出品されますので、お店の雰囲気と一緒に楽しめます。

さらにこの笠間陶器市は、子供連れでも楽しめるのも魅力。

会場内には子供が遊べる「キッズランド」があり、こどもげきじょうや粘土遊び、ろくろ体験などもできます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

笠間陶器市 駐車場


 

笠間陶器市へ車で行く場合は、会場である「笠間芸術の森公園」内にある駐車場、会場から少し離れた場所に設けられる「大規模臨時駐車場」、

その他は市内にある臨時駐車場などが利用できます。

会場から少し離れた場所に「大規模臨時駐車場」が設けられるようになってから、以前よりも渋滞は緩和されたようですが、

やはり会場周辺は渋滞に巻き込まれることは必至と思って行動したほうがよさそうです。

会場に近い駐車場(笠間芸術の森公園内にある駐車場)は朝早くから車の列でいっぱいになります。

 

 

 

宿泊・ホテル


 

茨城県笠間市で開催される笠間陶器市(笠間の陶炎祭)周辺のホテルや宿泊施設です。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

笠間陶器市 アクセス

笠間陶器市の会場となるのは、茨城県笠間市の「笠間芸術の森公園」です。

アクセス方法ですが、電車の場合、最寄り駅はJR水戸線「笠間駅」になります。

笠間駅を下車し、会場まで車で約5分です。

JRのほかに、陶器市期間中は高速バスを利用することもできます。

秋葉原駅から笠間まで関東やきものライナーが運行しています。

車でのアクセスは、

・常磐自動車道 友部JCT→北関東自動車道 友部I.C.→国道355号で約15分
・北関東自動車道 笠間西I.C.→国道50号で約25分

開催期間がGW中なので、場所が郊外といっても混雑が予想されます。

また、広い公園内での開催なので、雨具などを用意したり歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク