三春滝桜は福島県三春町で見ることができます。

見頃の時期になると多くの観光客が訪れる桜の名所です。

樹齢1,000年以上という名木はとても大きく、滝から落ちる水しぶきのように花を咲かせます。

まわりには菜の花が咲き、春の訪れを感じさせてくれます。

三春滝桜(みはるたきざくら)は見ごろの時期に合わせてライトアップされ、夜桜を楽しむこともできます。

 

スポンサーリンク

 

三春滝桜の見頃

樹齢1,000年以上といわれる三春の滝桜を見るために、毎年多くの方が訪れています。

福島県の三春滝桜の開花情報ですが、

三春滝桜の見頃の時期は、例年通りであれば4月中旬~下旬ごろとなります。

見頃の時期は約一週間ほど続きます。

おでかけの予定をたてるなら、三春滝桜の開花状況が気になるところです。

 

 

 

 

三春滝桜 開花状況

 

■三春滝桜 開花状況

三春滝桜の近年の満開の日はというと、

2017年4月20日
2016年4月10日
2015年4月14日
2014年4月17日
2013年4月14日
2012年4月27日

 

でした。過去の満開日を参考にしてみると、お花見の予定をたてるなら4月中旬頃をめどにすると良さそうですね。

しかし、三春滝桜の見ごろの時期は天候などによって左右されますから、

開花情報をチェックしながら三春滝桜の開花予想をして、予定をたててみてはいかがでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三春滝桜ライトアップ

三春滝桜のライトアップは、昼間には見せない妖艶な迫力があります。

ライトアップの期間は開花状況によって変わる場合があるとのことです。

三春滝桜の品種は、エドヒガン系の紅しだれ桜です。

日本三大桜に数えられている名木で、大正11年には国の天然記念物に指定されたほどです。

枝張りは直径20m~25m近くもあり、13.5mの樹高です。

そんな立派な木に、数え切れないほどの花を咲かせた様子が、滝から飛び散る水しぶきのようだということで、滝桜といわれるようになりました。

 

 

 

 

 

三春の滝桜 混雑・渋滞を避けるには

三春町の滝桜は開花シーズンとなると観光客が一挙に押し寄せ、渋滞と混雑がひどくなります。
特に満開時や休日などは渋滞、混雑がピークとなります。

満開時には駐車場へ入るのに3時間位の渋滞となるそうです。

満開の姿を見たいが混雑を避けたい、という方はみなさんどうされているのでしょうか。

 

 

 

■平日の早朝に行く

満開時の休日ともなると、早朝に行ってもすでに駐車場へ入る車で長蛇の列で渋滞となります。

混雑を避けるなら、平日の早朝に行くなどすれば混雑を避けられるでしょう。

 

■ライトアップの時間帯に行く

夕方の時間になると駐車場は昼間よりも空いています。

なかには近くに宿泊して、早朝とライトアップの時間に訪れる方もいます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

三春滝桜の駐車場

三春滝桜の駐車場は、無料で850台停められる、滝桜大駐車場があります。

下記の場所と道を挟んだ向かい側の2か所です。

開花時期は周辺で部分的に交通規制が行われるなどがあります。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

福島県三春町の滝桜、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

三春の滝桜のアクセス

三春滝桜が見られる場所は、福島県田村郡三春町大字滝字桜久保です。

公共交通機関から行かれる場合の三春滝桜へアクセスは、磐越東線のJR三春駅を下車し、期間限定で運行する臨時バスの滝桜号に乗り換え、20分ほどで到着します。

滝桜号は電車を利用する方のために設けられていることから、JRの電車の時刻と臨時バスの出発時間があうように調整されています。
ですから、駅前で臨時バスが来るまで長く待たされるというストレスはないと思いますよ。

滝桜号は滝桜まで直行というわけではなく、途中であちこちに停まりますので、街中を観光したい方にも利用されています。

 

 

スポンサーリンク