「小田原梅まつり」は、神奈川県小田原市、曽我の梅林などでおこなわれます。

小田原梅まつり(おだわらうめまつり)では、白梅35,000本を見ることができます。

富士山を望むことができますので、撮影スポットとしても人気です。

梅の開花は、天候に左右されやすい特徴があります。
連日気温が高く、さらに雨が降ることで、一気に梅の花が開きます。

開花情報を確認し、行く日程を決めるといいですよ。

 

 

スポンサーリンク

小田原梅まつり

小田原梅まつりが開催される会場は、神奈川県小田原市の曽我梅林や小田原城址公園です。

「曽我梅林」は、中河原梅林、原梅林、別所梅林の3つの梅林の総称です。

メイン会場は曽我梅林となります。

小田原梅まつりが開催される日程は、例年1月下旬から3月初旬ごろです。

さまざまなイベントも行われ、曽我の梅林を眺めながらハイキングができるハイキングコースもなどもあり、人気となっています。

 

 

 

 

 

曽我梅林の開花情報

曽我の梅林は約7kmにもおよびますから、開花情報が気になります。

小田原梅まつりの公式ホームページでは、曽我梅林の開花状況が写真と共に更新されますので見ごろをチェックすることができます。

 

 

曽我の梅林では枝垂れ梅なども見ることができます。

梅は天候や気温の影響を受けて、開花しやすくなります。

山の中腹にある梅の方が、地形が低いことで寒気が停滞しやすくなるメイン会場あたりよりも、早く梅の花が咲く傾向がみられます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

曽我梅林見ごろ

曽我梅林の梅が見ごろを迎える時期は、梅の品種によって異なります。

開花状況は、代表的な早咲きの品種から順番に、十郎、南高・枝垂れ、白加賀という流れで梅が咲きます。

時期の早さは異なりますが、開花するとそれぞれ1カ月近くも持ちます。

より複数の梅の品種が開花している見ごろのタイミングに行けるよう、計画を立ててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

神奈川県小田原市の小田原梅まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

小田原梅まつり 場所・アクセス・駐車場

小田原梅まつりが開催される主な会場は曽我梅林(神奈川県小田原市曽我)となります。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、JR下曽我駅を下車して15分ほど歩き、東名高速大井松田IC車に乗って15分ほどです。

小田急新松田やJR国府津、小田原からバスで行くこともできます。

電車で行かれる場合、JR東海道本線の国府津駅で下車。

JR東海道御殿場で降りて下曽我駅で降りて20分ほど歩くと到着します。

駐車場は、有料と無料のどちらもあり、天候次第で混雑します。

晴れていれば平日でも午前中から込み合い、駐車場に停められなくなるほどです。

 

 

スポンサーリンク