岡崎公園の桜は、愛知県の桜の名所として有名です。

岡崎城がある広い園内では、レジャーシートを敷いて食べながら楽しくお花見をすることができます。

岡崎の桜まつりでは家康行列もおこなわれ、人気のイベントとなっています。

日没後はライトアップで夜桜を見ることができますので遅い時間も花見を楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

岡崎の桜まつり

岡崎の桜まつりは、例年4月上旬から中旬ごろに開催されます。

岡崎桜祭りの人気イベントは「家康行列」

 

 

徳川家康は愛知県岡崎市の岡崎城で生まれました。父は岡崎城主・松平広忠です。

なぜ、岡崎公園桜まつりで家康行列を行うのか不思議に思っていた人もいるかもしれませんが、岡崎城は徳川家康が生まれたところだったんですね。

家康行列では豪華な時代絵巻の衣装もさることながら、鉄砲や槍、刀などの路上演舞で岡崎桜祭りを盛り上げます。

 

 

岡崎公園の桜が咲き始めると、花見場所取りをする人が増えてきます。

レジャーシートを持参すれば、広々とした公園内や河川敷など、気に入った場所で花見ができます。

岡崎城桜祭りでは、多くの方が園内でランチをしたり宴会をしているのですが、

自分でお弁当を手作りしてきた方もいれば、屋台フードを楽しむ方などいろいろです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

岡崎公園の夜桜

日が落ちるとライトアップが行われ、岡崎公園で夜桜を堪能することができます。

園内と公園周辺に咲いている桜が、裸電球やちょうちん、ぼんぼりによって照らされます。

ライトアップの時間帯にも150店舗近くの屋台が出店されます。

会社帰りの方なども、ふらっと寄って岡崎公園の夜桜で花見をするなど、ゆったりと過ごせるところです。

 

 

 

 

岡崎公園桜の見頃と開花情報

岡崎公園桜の開花情報ですが、

岡崎公園桜が見頃の時期は、例年通りであれば3月下旬から4月上旬くらいです。

見ごろや開花状況はその年の天候などの影響を受けて前後しますので、最新の開花情報を確認してお花見におでかけください。

明治13年より植栽が行われた、ソメイヨシノなどの品種の桜が、およそ1,000本花を咲かせます。

 

 

 

 

宿泊・ホテル


 

愛知県岡崎市の岡崎公園桜まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。
温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

岡崎公園桜のアクセスと駐車場

岡崎公園桜が見られる場所は、愛知県岡崎市康生町561 岡崎公園です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、愛知環状鉄道の中岡崎駅で降り、歩いて10分ほどで到着します。

また、名鉄名古屋本線の東岡崎駅で降り、徒歩10分ほどで行くルートもあります。

車で行かれる場合は、岡崎公園桜祭り期間中にできる無料の臨時駐車場と、有料の市営駐車場があります。

無料駐車場は3カ所あり、明神橋下テニスコートが200台、乙川河川敷左岸が200台、明神橋公園運動場が350台停められます。

 

 

スポンサーリンク