大宮公園の花見は、埼玉県内でも屈指の桜の名所ということで大勢の花見客が訪れます。

開花状況が見ごろの時期になると、ライトアップも行われ夜桜も楽しめます。
公園中が桜の花で包まれ、見事な桜を見ることができますよ。

大宮公園の花見は、屋台も多く出店しますので、お祭りのようなにぎわいとなります。

 

スポンサーリンク

 

大宮公園花見の見ごろ

大宮公園の花見は、例年3月下旬から4月上旬ごろに見ごろを迎えます。

特に開園時間などはなく、24時間いつでも見ることが可能です。

夜にはライトアップもおこなわれますので大宮公園で夜桜を見ることも出来ます。

遅い時間まで大宮公園の花見を楽しむことができますね。

 

 

 

 

迷子になりそうなほど大きな公園ですので、少人数であれば事前の場所取りはしなくても大丈夫でしょう。

大宮公園のお花見は、開花状況が満開の時期は一週間ほど続きますが、この時期が混雑のピークです。

家族連れやカップル、友人たちのグループや会社の人たちなど、

さいたま市で花見といえば、大宮公園はあまりにも有名です。

屋台も多く出ており、手ぶらで行っても屋台の食べ物を食べながら花見を楽しめます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大宮公園近隣の穴場花見スポット

大宮公園へお花見の予定だったけど、混雑はいやだなあ、という方には与野公園(埼玉県さいたま市中央区本町西1丁目)はいかがでしょう。

イオン与野店から南へ徒歩15分くらいのところにあります。

与野公園はバラ園が有名で、5月には「バラ祭り」が開催されることで知られていますが、

じつは隠れた桜の名所で、300本の桜(ソメイヨシノ)を見ることができるお花見の穴場スポットです。

 

 

 

 

宿泊・ホテル

埼玉県さいたま市の大宮公園、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

大宮公園お花見のアクセスと駐車場

大宮公園お花見の場所は、埼玉県さいたま市大宮区高鼻町4です。

公共交通機関からの大宮公園へのアクセスは、北大宮駅か大宮公園駅(東武野田線)で下車し、歩いて10分ほどで到着します。
大宮駅東口(JR線)からも行くことができ、歩いて20分ほどで着きます。

駐車場無料ですが300台が停められる駐車場があります。

満開のシーズンはかなりの混雑となりますので、あまりおすすめできません。
土日は特に混雑し、駐車場待ちの車で周辺道路も渋滞します。

 

 

スポンサーリンク