大阪城公園の梅林は、地元の方から遠方にお住まいで観光に来られる方まで、幅広い方々が毎年楽しみにしています。

天守閣や大阪城ホールなどで有名ですが、大阪城梅林というスペースが設けられており、

1.7ha近いスペースに約100種類の梅の品種、1,270本ほどを観梅できる名所です。

 

 

スポンサーリンク

大阪城公園の梅林がある場所

公園はとても広い敷地なので、梅が見られるといってもどこに行けばいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

最も有名なのは天守閣や大阪城ホールなどで、行ったことがない人でも一度は耳にしたことがあるはずです。

 

 

公園内のあちこちに漠然と梅の木が植えられているというわけではなく、一カ所に集中しているポイントがあります。

それは「大阪城梅林」です。大阪城梅林がある場所は天守閣東側にある内濠の東にあります。

広さは1.7haほどあり、そのスペースの中に約1,270本の梅が花を咲かせています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

大阪城公園梅林の見ごろと開花情報

大阪城公園の梅林が見ごろを迎える時期は、例年2月中旬から3月上旬ごろです。

豊後、小梅、八重野梅、寒紅などの梅の品種100種類近く、1,270本ほどを観梅することができますよ。

 

 

100種類近くあるという品種の中には、早咲きの梅から遅咲きの梅までそろえられているのが特徴的です。

大阪城梅林の開花状況は、1月の早い時期に訪れても咲いている梅がありますし、3月になっても見られる梅の花があります。

早咲きから遅咲きの梅まで順次咲いていきますので、長い期間楽しむことができます。

 

 

 

宿泊・ホテル

大阪府大阪市中央区にある大阪城公園、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

大阪城公園 施設

また、天守閣の西側にある「西の丸庭園」は、桜の名所としても有名です。

毎年春には、芝生の上でお花見を楽しむ人々でにぎわいます。

大阪城公園内にはさまざまな施設があり、天守閣には展望台や、重要文化財の特別公開、音楽堂ではコンサートやイベントなどの催し、野球場などがあります。

 

 

 

大阪城公園 場所とアクセス

大阪城公園の梅林が見られる場所は、大阪府大阪市中央区大阪城です。

公共交通機関から行かれる場合のアクセスは、地下鉄では長堀鶴見緑地線の森ノ宮もしくは大阪ビジネスパーク、中央線の谷町四丁目もしくは森ノ宮、谷町線の谷町四丁目。

JR線では、環状線の大阪城公園もしくは森ノ宮から行くことができます。

車で行かれる場合は有料駐車場があります。

乗用車は、大阪城公園駅前駐車場、森ノ宮駐車場などです。

 

 

スポンサーリンク