高千穂峡の紅葉は、宮崎県西臼杵郡高千穂町にあり、V字型をした峡谷にクヌギ、ハゼ、ナラなどの樹木を見ることができます。

柱状節理の岩中に生えている木々は、特に美しさが引き立ちます。

高千穂峡(たかちほきょう)は、真名井の滝が有名ですが、手漕ぎボートに乗って紅葉を見ることができるところも人気です。

紅葉シーズン中はとても混雑し、臨時駐車場ができるほどです。

 

スポンサーリンク

 

高千穂峡紅葉 見頃の時期はいつ?

高千穂峡の紅葉が見頃を迎える時期は、11月中旬から下旬ごろです。

11月上旬から、だんだんと色づき始めます。

高千穂峡の紅葉スポットは、真名井の滝や神橋のブナとモミジ、高千穂神社、水車小屋付近などいろいろとあります。

ボートを漕ぎながら紅葉を楽しんだり、また、高千穂峡はパワースポットとしても有名ですね。

ボートに乗りながら見上げる紅葉も美しく、ひらひらと水面に舞い落ちてくる色づいた葉にも心が癒されます。

 

 

 

 

高千穂峡の紅葉を見るには、遊歩道に沿って散策することができます。

遊歩道はボート乗り場あたりから進んで行くコースが一般的です。

初めて行く方はそちらから行くと良いと思います。

遊歩道からは高千穂峡の紅葉とともに、メインの観光スポット「真名井の滝」など、深く狭い渓谷の大変美しい姿を眺めることができます。

自然を満喫できるとあって、毎年多くの観光客が訪れる人気の紅葉スポットです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

高千穂峡紅葉 宿泊・ホテル


 

宮崎県西臼杵郡の高千穂峡紅葉、周辺の宿泊施設やホテルです。

温泉にゆっくりつかって帰るのはいかがですか?
 ↓ ↓ ↓

ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

高千穂峡紅葉 アクセス

高千穂峡の紅葉が見られる場所は、宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井です。

公共交通機関で行かれる場合のアクセス方法は、JR延岡駅で下車したら、路線バスで1時間30分ほどで到着します。

延岡駅までは、宮崎駅からJR線の特急で1時間ほど、大分駅からも同じくJRの特急を利用し2時間ほどかかります。

熊本駅から高千穂峡へ行くアクセスもあり、特急バス(あそ号・たかちほ号)で3時間ほどで到着します。

熊本駅までは、鹿児島市中央駅から新幹線で45分、博多駅から新幹線で30分です。

 

 

 

 

高千穂峡紅葉 駐車場

■御塩井(おしおい)駐車場【有料】
■あららぎ駐車場【有料】
■大橋駐車場【無料】

 

高千穂峡は紅葉のシーズン中、週末などは駐車場がとても混雑します。

車で高千穂峡の紅葉を見に行く方は、シーズン中は早朝に訪れたほうが良いでしょう。

連休など混雑時は、臨時駐車場から高千穂峡内を循環する有料シャトルバスを運行しています。

 

 

スポンサーリンク