筑波山梅まつり(つくばさんうめまつり)は、茨城県つくば市の筑波山梅林でおこなわれます。

ハイキングでも人気ですが、筑波山は梅園も有名です。

つくばエクスプレスや高速バスの運行によって、遠方からのアクセスがよくなりました。

筑波山やつくば市街では、筑波山梅祭りにちなんで、梅を用いた料理が、期間限定で提供されます。

 

 

スポンサーリンク

筑波山梅まつり

 

筑波山梅まつりの開催される日程は、

例年2月下旬から3月下旬ごろに開催されます。

筑波山梅林では、緑がく梅や紅梅、白梅などの品種を見ることができます。

筑波山の梅林は、筑波山の中腹あたりにあり、筑波山梅まつりの会場となります。

 

 

 

「展望あずまや」からは梅林全体が見渡せる、一番の見どころとなっています。

無料の園内循環ワゴンがありますから、それに乗って展望あずまやへ行くことができます。

無料の園内循環ワゴンは、体の不自由な方、年配の方優先という配慮がありますから安心ですね。

天気の良い日には富士山をのぞむことができますよ。

また、筑波山神社にはパワースポットが、たくさんあり、神社から始まり、神社内の大杉はご神木、男女川の源流や紫峰杉など多数のパワースポットがあります。

そんなご利益が期待できそうな場所を筑波山梅まつりで巡ってみるのもいいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

筑波山梅の開花情報

筑波山梅林の開花情報ですが、例年通りであれば2月下旬~3月下旬にかけて見ごろを迎えます。

筑波山梅林の梅は、全体の2割が紅梅、8割が白梅ですので、白梅が咲いているときのほうが見応えがあります。

先に紅梅が満開となり、そのあと白梅が満開となります。

 

 

昨年の満開の日は、

紅梅:3月1日
白梅:3月3日
梅林全体:3月3日

でした。

 

梅まつりは2月下旬ごろから開催されますが、開花情報をチェックして、開花状況が見頃の時期におでかけください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル

 

筑波山梅まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。

近くには、美肌の湯「筑波山温泉」がありますから、関東平野を眺めながら露天風呂はいかがでしょう。

 

周辺ホテル・宿泊施設 一覧
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

 

筑波山梅林の場所とアクセス

 

筑波山梅まつりが開催される場所は、茨城県つくば市の筑波山梅林です。

公共交通機関から行かれる場合の筑波山梅まつりへのアクセスは、秋葉原駅からつくばエクスプレスに乗車し、つくば駅に到着したら筑波山シャトルバスに乗り換えます。

40分ほど乗れば、筑波山神社入口に到着です。
つくばエクスプレスの乗車時間は、最も早くて45分ほどです。

乗り換えが面倒なときは、高速バスが便利ですよ。
つくばセンター行きに、東京駅から乗車。

つくばセンターで降りたら筑波山シャトルバスに乗り換えると、40分ほどで筑波山神社入口に到着します。

 

 

 

筑波山梅祭りの駐車場

 

筑波山梅まつりへのアクセスですが、車で行く場合は、つくば方面の北関東自動車道桜川筑西インターから、国道50号線と県道41号線を通って、20kmほど筑波山方面に行けば到着します。

下妻・つくば方面の常磐自動車道土浦北インターから、国道125号線を通って20kmほど筑波山方面に行けば到着します。

筑波山梅まつりの会場に着いたら、市営第1・第2・第3・第4駐車場や県営つつじヶ丘駐車場があります。

開催期間中はどうしても込み合いますので、車よりも公共交通機関から行かれた方がスムーズです。

 

 

スポンサーリンク