湯島天神の梅まつりは、合格祈願で知られる東京都文京区の湯島天神で行われます。

都内の梅の名所として江戸時代の庶民から愛され、その流れは今も受け継がれています。

初春を感じる風物詩として、毎年新聞やテレビで取り上げていますね。

湯島天神梅まつり(ゆしまてんじんうめまつり)は、園内に300本近くが咲き誇ります。

 

 

スポンサーリンク

湯島天神梅まつり

湯島天神梅まつりが開催される日程、期間は、例年通りであれば2月初旬から3月初旬ごろです。

入園料は無料で、時間は8時から19時30分までです。

園内の梅は樹齢の長い木が多く、立派な木が多く見られます。

湯島天神境内には梅園があり、屋台なども並びます。

東京の有名な梅園でもあることから、湯島天神の梅祭りは、多くの観光客でにぎわいます。

 

 

 

 

湯島天神梅まつりの見ごろと開花状況2018

 

 

湯島天神梅祭りの開花状況は、例年2月中旬から3月上旬あたりに見ごろを迎えます。

リアルタイムの開花情報を知ることができたら、ベストな見ごろの時期に見ることができますよね。

湯島天神の梅まつりの公式ホームページには「開花状況」のページが設けられています。

湯島天神梅まつりの開花状況を知ることができますので、予定を立てるときの参考になさってみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

宿泊・ホテル

東京都文京区にある湯島天神の梅まつり、周辺の宿泊施設やホテルです。
 ↓ ↓ ↓
ホテル・宿泊施設【楽天トラベル】

 

 

 

湯島天神梅祭りの場所とアクセス

湯島天神の梅まつりが開催される場所は、東京都文京区湯島3-30-1です。

公共交通機関から行かれる場合の湯島天神の梅まつりへのアクセスは、最寄り駅が5つありますので便利ですよ。

駅まで一番近いのは、東京メトロ千代田線の湯島駅です。
3番出口からでて、2分ほど歩くと到着します。

 

 

次に近い駅は、2つあります。
都営地下鉄大江戸線の上野御徒町駅からは、A4出口からでて徒歩約5分です。
同じく5分ほどの距離なのは、東京メトロ銀座線の上野広小路駅です。

JR京浜東北線と山手線が通っている御徒町駅からは、歩いて8分くらいです。

東京メトロ丸の内線の本郷3丁目駅は東京大学があることで有名な駅ですが、歩いて10分ほどかかります。

湯島天神梅祭りの駐車場は、周辺に有料駐車場があります。

 

 

スポンサーリンク